Pastor message

「教会」は、誰もが夢見た<理想世界>

~自分らしく生きられる場所~

「教会ってどんなところ?」と聞かれたら、「理想世界」と答えます。

世の現実に直面して不可能に思えた<夢>が、教会なら叶う!
<当たり前>に持っていた夢を取り戻そう!

 それは教会が、本来、人間として生きる上で一番大切にすべきものを大事にしているからです。人種・民族・宗教を超えて、真実な「愛」を根本にしているから、「命」の価値を分かって、この地に生まれた個性豊かな一人一人を神の目線から貴く思うこととも言えるでしょう。

 新しいものが次々と生み出される場所には、ビジョンや夢や、それに向かって熱心に走るエネルギーに満ち溢れた人がたくさんいるものです。

 教会では、神が下さった命を認め、感謝し、神と兄弟を愛するという基本信仰を土台として、それぞれの個性を磨いて生きようと話します。これにより、建物の基礎工事が完了するように、人として大切なプロセスを踏むことができるので、人間形成の場として有益でしょう。そして、精神的な土台づくりをしっかりした上で、次のステップとして、その人にしかできないものに挑戦していくわけです。確かな土台の上に多様な個性の開発。これはとても魅力的ではないでしょうか?

 教会は決して、閉鎖的でクローズな場所ではありません。むしろ一人一人がお互いの個性を認め合いながら、各自の位置で、本来の自分を自由に解き放つことができる、そういう場所でありたいと思っています。

*山本盛真 Morimasa Yamamoto
New Harmony Church 代表牧師。
大学院生時代に教会に通うようになる。修士課程修了後にベンチャーキャピタルに就職、未上場企業への投資や経営コンサルティングに従事。多くのクライアントに携わる経験を通じて「人」への投資に可能性を見出し、牧師になる為に退職。国際交流NGOの代表などを経て、現在に至る。