歌舞伎町で日本初のWorld Cleanup Dayの清掃イベントを開催しました!

2018年9月15日は、日本で初めて開催された世界約170か国が同日に清掃するWorldCleanupDay。主新和教会(New Harmony Church 以下NHC)は新宿区を担当し、歌舞伎町の清掃を行いました。7月7日に行われたプレイベントでは、NHCからは40名ほどの参加者でしたが、驚くことに今回は総勢100名弱が参加しました。

 

歌舞伎町で朝10時に集まり清掃を行いました。教会の人はもちろん、教会に通っていない人も参加し、さらにはフランスから日本に観光に来ていた旅行客も参加してくれました。

西武新宿駅のpepe前で集まり、1チーム10人ほどで別々のルートを通り、ゴールの新宿区役所を目指しながらゴミを拾いました。大通りにはあまりゴミはありませんでしたが、道を変えると、自販機の横や茂みの中などゴミが散乱していました。自販機の横には缶やペットボトルがたくさんあり、45Lのゴミ袋が一か所でいっぱいに。

茂みの中にはビンや布製品など様々なゴミが見られ、道路の脇やビルには折れた傘もちらほらありました。たばこの吸い殻は色々なところに散らばっており、普段は気にならないレベルでも「拾う」と思うと目につき、意外とたばこの吸い殻が多くあることが分かりました。
一人一つの袋を持ってゴミを拾い、終わる頃にはみんなの袋がゴミで満たされていました。

今回海外からの旅行客であるKatiaさんご夫妻はフランスでこの運動を知り、日本への旅行の日が重なると知り参加することを決めたそうです。「フランスよりはきれいだと思った。一緒にできて嬉しい。フランスから来たけど同じ惑星に住んでいるし。」と笑顔で話していました。

教会の参加者からは「雨だったけどその分臭いが気にならなくなり、神様が共に街をきれいにしようと水で流してくださったと思った」という声や、「ゴミを拾うことで自分の体は汚れたけど、自分の気持ちはスッキリした。たばこの吸い殻のようにちりも積もれば山となるので、一人一人が意識することが大事だと感じた」などの感想が聞かれました。
また運営者は「ゴミ拾いを通して得た様々な考えや行動力を、普段の生活にも生かせたら良いなと思いました。WorldCleanupDayに参加した世界中の一人一人がスタートとなって、多くの人にその考えや行動力が広まることを願います」とコメント。

最後は、配られたジュースを飲みながら、皆がお互いの労苦を称えあいました。
NHCは一度のイベントで終わってしまうことなく、身の回りからきれいにすることを心がけ、神様が創造してくださった地球をきれいに保っていきたいと思います。

【関連記事】
2018年11月21日、
世界中で行われたこの活動の様子が「NHK WORLD-JAPAN」にて放映されました。
引用URL:
https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/vod/scienceview/2015204/

【お問い合わせ先】
New Harmony Church(新和教会:東京都新宿区西早稲田1丁目16-3)
Email:info@new-harmony-ch.org